サイトマップ

  1. HOME >
  2.  キャリアフォース・アカデミー学則について

スクール紹介

キャリアフォース・アカデミー学則について

キャリア・フォースアカデミーの学則について記載します。

研修の目的

高齢者・障がい児・者の多様化するニーズに対応した、質の高い介護を提供するために、専門的な技能、知識を習得した人材の育成を目的とする。

研修の名称

キャリアフォース・アカデミー 介護職員初任者研修課程

研修の要旨

事業所の所在地 研修形態 就業年限 研修期間 定員(人) 受講料(円) 受講対象者
札幌 通信(平日昼間) 8ヶ月 4ヶ月 10人 95,000円 一般
札幌 通信(平日、土日昼間) 8ヶ月 2ヶ月 10人 95,000円 一般
59,000円 高校生
※事業所(研修会場):札幌市北区北7条西4丁目1番トーカン札幌ビル5F
※受講料内訳:(一般)テキスト代6,300円・講習料88,700円、(高校生)テキスト代6,300円・講習料52,700円

受講手続

募集方法・期間
ホームページ上にて募集を行い、募集期間は通年とし、締め切りは基本、スクーリング開始日の5日前までとする。
受講料納入方法
  • ア. 受講申し込みをし、開講決定の連絡を受けた後、指定の期日までに金融機関への振込か、受付での現金支払にて納入する。
  • イ. あらかじめ申し出があった場合は、分割での支払を2~5回まで可能とし、支払日、支払方法を明記した誓約書を交わすこと。
  • ウ. 第1回目の支払を指定された日までに済ませ、各回の支払期限を守ること。
    各回の定められた支払期限が守れない場合は、支払が完了するまで、受講を中止することとする。
受講料返還方法
受講前については、当養成講座の都合により研修を中止した場合に限り受講料を返還する。 受講開始後は、理由の如何を問わず受講料は一切返還しない。

受講時等における本人確認の方法

戸籍謄本、戸籍抄本、住民票、運転免許証等、公的証明書を提示し、受講者が本人であることを確認、その写しを保存するものとする。 証明書の提示期限は、初回スクーリング時までとし、証明書の提出がない場合は受講を認めない。

カリキュラム

通信コースについてを参照してください。

主要テキスト

日本医療企画 介護職員初任者研修課程テキスト

通信形式の実施方法

自宅学習方法
通信コース
スクーリングにて学習する、各科目(項目)の講義・演習については成績の評定は行わないが、自宅学習課題の評定は行う。
自宅学習は以下のように行う
自宅学習課題回数 添削課題2回分を提出期限までに提出するものとする
課題の配布 第1回分はスクーリング第1日目に終了後に配布。
第2回分はスクーリング第2日目終了後に配布
回答の提出期限 第1回分はスクーリング第2日目に提出することとする。
第2回分はスクーリング第3日目に提出することとする。
評価方法 提出された課題は、速やかに採点、評価を行い、控えを1部保管し、次回スクーリング時に受講生に返却する。
評価は課題の提出内容を採点し、第1回目は90点満点中54点以上を合格とし、53点以上を不合格とする。第2回目は80点満点中、48点以上を合格とし、47点以下を不合格とする。
不合格時の対応 不合格だった場合は基準を満たすまで再度提出させ、添削指導を行う。 提出最終期限は、第4日目「9.こころとからだのしくみと生活支援技術2生活支援技術の講義・演習」前までとし、基準を満たすよう指導を行う。
質問に対する回答方法 課題及び自宅学習における質問等は電話、メールにて応じ回答する
スクーリングの出欠確認方法
  • ア. 毎研修開始前に担当講師が出欠確認を行い、出席簿に受講者が捺印し記録する。
  • イ. 欠席、遅刻、早退は事前に届けることとし、やむを得ない事情以外は事後連絡は原則として認めない。
  • ウ.遅刻は原則として認めない。

修了認定

修了の認定方法
  • ア.修了認定は全研修科目にすべて出席し、かつ修了評価にて基準を満たしたと認められる者に対して行う。
    (通信の場合は自宅学習課題を期限内にすべて提出し、合格の評価をうけること)
  • イ.修了評価は筆記試験により行う。ただし、生活支援技術の習得度に関しては担当講師が評価を行う。
  • ウ.筆記試験での評価は理解度、習得度が高い順に70点を満点とし、A=60点以上、B=59~50点、C=49~44点、D=43~34点、E=34点未満の5段階とし、C評価以上の受講者を評価基準を満たしたものとする。
  • エ.生活支援技術の評価は習得の高い順に100点満点とし、A=80点以上、B=70~50点、C=40~20点、D=10~0点の4段階とし、B評価以上の受講者を評価基準を満たしたものとする。
  • オ.知識の習得の評価基準を満たさなかった者のうち、評価がDの者に関しては、知識の習得の評価基準を満たすよう指導を行い再評価する。(筆記試験において、全体でC評価以上であっても、それぞれの科目において著しく正答数が少ない(点数が低い)場合を含む)評価がEの者に関しては、補講を行い再評価を行う。
  • カ.技術の習得の評価基準を満たさなかった者のうち、評価Cの者に関しては技術の習得の評価基準を満たすよう指導を行い再評価する。評価Dの者に関しては、補講を行い再評価を行う。
修了証明書の交付

修了が認定された受講者には、別紙6の修了認定証明書及び、携帯用修了証明書を交付する。
研修修了者が紛失、氏名の変更などにより再発行の依頼を行う場合、書面による申請を行い、公的証明書により本人確認を行うものとする。

補講の取扱い

  • ア.研修の1部を欠席した者(遅刻、早退も含む)で、やむを得ない事情があると当校が認めた者については、指定の書式により届出を行い補講を受けることとする。
  • イ.補講は項目単位で行い、履修できなかった項目を、原則として当講座の指定する、後日開講する講座にて補講を受けることとする。その場合の受講料については無料とする。
  • ウ.修了年限内に補講が修了できない場合は、研修の修了は認めない。
  • エ.後日開講する講座での補講の案内では、修了年限内に補講が修了できない場合、個別に補講を行うが、この場合受講料は発生することとする。
  • オ.欠席した理由がやむ得ない事情であると判断するために、必要な証明を提出するよう当校が求めた場合は、それに応じなければ補講は認めないこととする。
  • カ.修了評価により、再評価が必要と判断された場合は、補講を項目単位で行い、原則として当講座の指定する、後日開講する講座にて補講を受けることとする。後日開講する講座での補講の案内では、修了年限内に修了できない場合、個別に補講を行うが、この場合受講料は発生することとする。

退学規定

  • 1)受講者が退学しようとする時は、所定の退学届けを提出することとする。
  • 2)受講者が当講座の定める諸規定を守らず、又は受講生の本分にも劣る次の行為があった時には、退学を命じることがある。
    • ア)学力が劣等で修了見込みがないと認られた場合。
    • イ)品行不良で改善の見込みがないと認られた場合。
    • ウ)正当な理由がなく遅刻ならびに、欠席がある場合。
    • エ)研修の秩序を乱すと認められた場合。

研修の修了年限

  • ア.研修の修了年限は原則8ヶ月とするが、本人から修了年限延長の申し出があり、当校がやむ得ない事情と判断した場合に限り、1年6ヶ月とする。
  • イ.修了年限を延長するにあたっては、所定の書式の届けを提出し承認を得ることとする。
  • ウ.修了年限を延長する必要があることを証明するものを提出するよう当校が求めた際には、それに応じなければ修了年限の延長は認めないこととする。

講師

講師一覧の通りとする。

個人情報の取扱い

受講生から取得した個人情報については次の目的で使用することとし、他の目的には使用しない。

  • ア. 研修受講を円滑に行うため
  • イ. 研修等その他サービスに関する案内、資料送付のため
  • ウ. 北海道の管理する修了者名簿への記載のため

苦情処理等

受付:中井 健二
電話番号:(011)736-1113

情報開示の方法及び内容

北海道介護職員初任者研修実施要綱に規定する情報公表に基づき、当社ホームページ(http://www.cf-academy.com/)において開示する。

施行細則

この学則に定めのない事項で必要があると認められる時は、当社がこれを定める。

附則

この学則は平成25年5月21日から施行する。

講座に関するご質問はお電話・お問い合わせフォームからお願いしたします。

〒 060-0807 北海道札幌市北区北7条西4丁目1番 トーカン札幌ビル5F(1F サンクス)
キャリア・フォースアカデミー 介護職員初任者研修講座

札幌の介護職員初任者研修講座キャリアフォースアカデミートップへ

受講申し込みフォームバナー

介護職員初任者研修講座について
講座の内容
講座修了後のお仕事
スクール紹介